レーザー脱毛のメリット・デメリット

はじめてのレーザー脱毛!

レーザー脱毛のメリット・デメリット

.

レーザー脱毛は自分に合うか

レーザー脱毛は自分に合うか

レーザー脱毛のメリットは電気針脱毛などに比べて痛みが少ない、短時間で脱毛ができる、感染などの心配もいらないという点、また、個人差はありますがアトピーなどの肌にもレーザー脱毛は行えるという点もメリットと言えます。逆にデメリットは、レーザー脱毛できる部位とレーザー脱毛できない部位があるというデメリット、レーザーの出力の制限を間違えるとやけどや色素沈着を起こす、といったデメリット、日焼けなどをしていてメラニン色素が強く反応してしまう危険がある肌にはレーザー脱毛は行えないというデメリットがあります。最近では注目されているレーザー脱毛ですが、メリットとデメリットをよく検討し、レーザー脱毛を始める前に必ずテストを受け、自分の肌に合っている方法かどうかを確認しましょう。


ページのトップへ ▲

自分のメリットになるレーザー脱毛を

自分のメリットになるレーザー脱毛を

美容サロンなどでレーザー脱毛と呼ぶことの多い、IPL脱毛や光脱毛、フラッシュ脱毛は痛みが少ないというメリットもありますが、効果は高くないというデメリットの声もあります。医療レーザーと比較すると機器の性能も、出力の大きさも違うので、その分効果は得られにくいというデメリットは仕方ないかもしれません。美容サロンなどで行う脱毛は、美肌のプロがアフターケアをしてくれるという点においてはメリットではないでしょうか。美容サロンならではの脱毛と共に肌をツルツルにしてくれる、美白の効果をあげてくれる、といったメリットを生かしたコースを用意しているサロンも数多くあります。それ相当の料金はかかりますが。それを、メリットととるか、デメリットととるかは自分の考え方次第です。サロンのような様々な勧誘や誘惑が多いところでの脱毛においては、自分はどのような脱毛を望んでいるのか、明確にした上で脱毛をすることが大切です。


ページのトップへ ▲

IPLのメリット

IPLのメリット

医療分野においては、レーザーはしわやシミをとったり、にきびやにきび跡を治療してきれいな肌にしたりと、とても活躍してます。レーザーにはそれぞれ特色があり、適した使い方をしていますが、IPLというレーザーは医療の分野においては、フォトフェイシャルに使用されています。IPLは肌の新陳代謝を活性化させ、毛細血管の拡張、毛穴の開き、しわやソバカスなどに対して効果があるというメリットがあるのです。IPLを照射することで、肌のハリを取り戻し、さらにきめの細かい肌になっていきます。


ページのトップへ ▲


| ホーム | レーザー脱毛とは | レーザー脱毛にはどんな不安がある? | レーザー脱毛の危険性は? | レーザー脱毛の副作用は? | レーザー脱毛のメリット・デメリット | レーザー脱毛の料金(費用) | 医療レーザー脱毛とは | 医療レーザー脱毛にはどんな不安がある? | 医療レーザー脱毛の危険性は? | 医療レーザー脱毛の副作用は? | 医療レーザー脱毛のメリット・デメリット | 医療レーザー脱毛の料金(費用) | どこの皮膚科でもレーザー脱毛は受けられる? | 良い皮膚科の選び方(レーザー脱毛) | 皮膚科でのレーザー脱毛の注意点 | レーザー脱毛で男性のひげ(髭)をスッキリ | レーザー脱毛のトラブルを避けるために | ダイオードレーザー脱毛とは | 家庭用レーザー脱毛とその効果 | 妊娠中のレーザー脱毛は避けるべき? |

Copyright (C) はじめてのレーザー脱毛! All Rights Reserved.