医療レーザー脱毛とは

はじめてのレーザー脱毛!

医療レーザー脱毛とは

.

医療機関のみに許された医療レーザー脱毛

医療機関のみに許された医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは、医療機関でしか使用できないレーザー機器を使った脱毛です。医療機関でのみ使うことが許可されている医療レーザーとは、現在日本でよく使用されているのが、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザー、ヤグライトレーザーといったレーザーです。医療レーザー脱毛はこれらのレーザーの黒色だけにレーザーのエネルギーが集まり、その部分を破壊するというメカニズムを利用した脱毛です。確かな知識と技術を持って行われる医療レーザー脱毛は、表皮へのダメージも少なく、脱毛としての効果が充分に出るものです。医療レーザー脱毛は医療機関でのみ行うことが許可されたものなので、安全で肌の健康を見守りながら脱毛ができます。


ページのトップへ ▲

医療レーザー脱毛の歴史

医療レーザー脱毛の歴史

クレオパトラも悩んだと言われるムダ毛。古来より脱毛は女性にとって大切な身だしなみでした。近年では毛の仕組みがより詳しく解明され、脱毛の技術もその機器の開発の進歩により永久的ともいえるほどになりました。アメリカで電気分解法が開発されたのが1875年、その後、高周波脱毛法の開発、電気分解法と高周波脱毛法がミックスされたブレンド脱毛法の開発がなされ、1970年代にはブレンド脱毛法が日本に広まりました。1996年には医療レーザー脱毛の理論が確立され、医療レーザー脱毛の時代が始まりました。日本に医療レーザー脱毛の機器が導入されたのは1977年。医療レーザーの歴史は始まったばかりなのです。


ページのトップへ ▲

医療レーザー脱毛の安全性

医療レーザー脱毛の安全性

医療レーザー脱毛のレーザーは、日本の厚生労働省や日本の厚生労働相にあたるアメリカのFDAにおいて認められた安全性の高いレーザーです。医療レーザー脱毛は医師の管理のもと、その人の肌質や毛質を診断し、肌の状態を判断しながら適切に行われるもので、安心して脱毛することができます。もし、やけどや炎症などの肌トラブルが生じた場合も、適切な処置と処方がしてもらえるので安全です。しかし、医療機関であっても全ての医療機関がその人に合った適切な医療レーザー機器を持っているとは限りません。必ず最初のテストを受けて、信頼できる医療機関を選びましょう。


ページのトップへ ▲


| ホーム | レーザー脱毛とは | レーザー脱毛にはどんな不安がある? | レーザー脱毛の危険性は? | レーザー脱毛の副作用は? | レーザー脱毛のメリット・デメリット | レーザー脱毛の料金(費用) | 医療レーザー脱毛とは | 医療レーザー脱毛にはどんな不安がある? | 医療レーザー脱毛の危険性は? | 医療レーザー脱毛の副作用は? | 医療レーザー脱毛のメリット・デメリット | 医療レーザー脱毛の料金(費用) | どこの皮膚科でもレーザー脱毛は受けられる? | 良い皮膚科の選び方(レーザー脱毛) | 皮膚科でのレーザー脱毛の注意点 | レーザー脱毛で男性のひげ(髭)をスッキリ | レーザー脱毛のトラブルを避けるために | ダイオードレーザー脱毛とは | 家庭用レーザー脱毛とその効果 | 妊娠中のレーザー脱毛は避けるべき? |

Copyright (C) はじめてのレーザー脱毛! All Rights Reserved.